「 2014年12月 」一覧

お金を借りることだけが借金じゃない

借金というとお金を借りることをだけをイメージする人もいますが、住宅や車のローンも立派な借金だということを忘れてはなりませんね。

住宅や車のローンがある…と言われても、あんまり借金を抱えているイメージってありませんよね?それよりも、住宅や車ってローンで買うことが普通ですし、むしろ一括で買うなんて人はほとんどいないと思いますので、そういう意味でローンは借金というイメージがあまりわかないと思うんです。

でも、住宅ならお金を全額払っていないのに住んでいる時点でお金を借りていることには変わりありませんし、車なら乗っている時点で同じことが言えますよね。

ローンも立派な借金であるということを踏まえた上で、それに比べればお金を借りるというのもそこまで悪いイメージのものではないような気がしませんか?

住宅ローンなどの何千万という金額の借金に比べれば、何十万円というキャッシングの方がまだ健全だと言えると思います。当然のことながら、住宅ローンを組むという時点で審査はものすごく厳しいのですが、その審査に通ったからと言って長年のローンを問題なく返せるとか限りませんよね。

ここで何が言いたいかというと、住宅ローンを抱えている人って世の中にたくさんいますし、そういう人に比べれば数十万円のキャッシングって全然健全な範囲の借入だと思うんです。

お金を借りることはダメなことだ…と決めつけずに、必要に応じてキャッシングサービスはどんどん利用していくべきだと思います。無担保で契約が出来、しかも借りたお金の用途が制限されないというのはすばらしいサービスだと思います。

お金を借りることだけが借金じゃないんです。
ローンも立派な借金なんです。