「 2014年04月 」一覧

借金と上手に向き合う

貸金業法の改正により年収の3分の1までしかお金を借りれなくなった現在、債務整理をする人が増えているようですね。

債務整理というとなんか暗いイメージがありますが、自己破産などをしたら溜まった借金がゼロになるぐらいなのですから、そこまで恐れる必要はないでしょう。

逆に債務整理に対して暗いイメージしかもてないと思わぬ損害を被ることになります。
債務整理を避ける為にヤミ金業者に手を染めるという事にもなりかねませんからね。

債務整理をしなければならない時はすればよいだけです。
びびって借金をすることを躊躇するのが一番可能性を台無しにして勿体ないです。

もちろん借金をする際には無駄遣いではなく、計画的な借金をすることが大前提ですが。

借金をしても堂々としていれば良いんです。借金は薬にも毒にもなりますが借金を薬にする方法を真剣に考えればよいだけです。

ギャンブル的なもので借金をするのは論外ですが目的を持った借金は人生を豊かにすると私は考えています。

借金に対して抵抗感がなく無駄遣いは抑制し、上手に向き合える人はとてもクレバーだと思いますよ。借金をするとどうしても気持ちが滅入るかもしれませんがその借金をすることにより可能性が一気に広がると思えば借金を肯定的に捉えることが出来ると思います。

借金しても人生は楽しいものです。借金を怖れやりたいことを放棄し会社のいいなりになってひたすらやりたくもない仕事をがんばるなんて疲れすぎるし面白みがありません。

最終的には国から保護された債務整理という救済手段があるのだから借金と上手に向き合って人生を切り拓いてくださいね。